私なりの王道の疲れの取り方スタイル

疲れについて話す女性1

肉体的や精神的ストレスで凄く疲れてしまった時に、疲れの効果的な取り方は、自分にとって好きな事をする事だと思っています。本当に疲れた時は休息して、心も体も休ませる事も勿論必要だと思いますが、体がそこまでしんどくなければ、好きな事をしてリフレッシュさせると元気になれます。

 

私の場合は動物と、特に大好きな犬猫と触れ合ったり、自然の中で深呼吸をしたり、山等を眺めてぼんやりしたりすると疲労が回復します。動物と自然は癒しの効果があると言われているぐらいなだけがあるなぁ、と実感しました。

 

今年、私が精神的に辛かった時期がありました。そんな時に彼が、自然が多い所に旅行に行こうと提案してくれました。自然の中に身を包んで、おまけに沢山の犬と猫と触れ合っているうちに、それまで鬱々とした気分がすっきりと晴れて、それまで原因不明の体の不調が改善されたのですから、下手に薬等に頼るよりずっと健康的になれます。そして、悲しかった気持ちとか、辛かった思いとか全て浄化されていく気がしました。

 

精神的な疲れは自然と動物でも十分癒されて、解消されますが、思いっきりカラオケで大声で歌うのもスッキリとして疲労が解消されるんです。まぁ、最近はカラオケはご無沙汰なのですが。

 

食欲がある時なら、大好きな焼肉やお寿司を食べると疲れが取れるんです。焼肉って牛肉もスタミナになりますが、特に豚肉はビタミンBば豊富ですので、疲労回復にも効果があるので良いですよね。まぁ、私は豚肉だけじゃなくて、しっかり牛肉も頂いて疲れを取ります。ガッツリステーキとか食べるだけで疲労が回復するんですよね。

 

十分な栄養を摂るだけで疲れって取れるんですよね。やっぱり大好物の食べ物を摂る時って幸せですし、好きな食べ物を摂るだけで、ストレス解消にもなれますし、栄養だけではなくて、精神的にも良い影響を与えると思うんです。なので、結局一番自分にとって、心地良い環境や食べ物等、ストレス解消が上手く出来たら疲労回復に繋がると思うんです。

 

とはいえ、肉食ばかりするなど、偏った食事を続けるのは得策ではありません。ここぞというときに好きな食生活や、趣味など思う存分するってことになりますので、勘違いしないでくださいね。

 

癒される風景

更新履歴